神戸の三宮で矯正歯科をお探しなら
アルデブラン・デンタルクリニック神戸三宮院

矯正歯科、歯列矯正ならアルデブランデンタルクリニック神戸三宮院

INFORMATION
お知らせ&矯正歯科ブログ

こんにちは。
アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院の院長 釜口です。

 

矯正治療の相談にご来院される患者さまで、よく耳にするのが矯正治療を開始する際のタイミングについてのご質問がとても多いです。
年齢によって矯正治療の難易度や時間、費用が変わるのかというご質問を多く頂きます。

 

今回は矯正治療を始めるタイミングについて解説させて頂きます。

 

矯正治療を始めるタイミング

 

子供の矯正治療を始めるタイミング

 

 

子供の矯正治療を検討される場合、早い場合は3歳から治療が始まります。
子供の矯正治療は顎の成長に合わせ、適した歯並びに成長するよう調整していくので、顎の骨の成長度合いと矯正治療を始めるタイミングは密接に関係しています。

 

子供の矯正治療を開始する時期は男女ともに7~12歳が最も多いとされています。
子供の顎の成長と乳歯・永久歯の成長によって始めるタイミングは個人差があり、ご自身のお子様が何歳頃に矯正を開始するのが良いか、まずはご相談に来院されるのがお勧めです。

 

子供のうちに矯正治療を開始するメリットは、顎の骨が柔らかく成長途中なので、歯が動きやすく、歯を抜かずに矯正治療ができる可能性が高くなります。
受け口や出っ歯でも、外科手術を回避できる可能性が高くなります。

 

※小児矯正は現在当院では行っておりません。

 

成人の矯正治療を始めるタイミング

 

 

顎の成長が落ち着いた成人の矯正治療を始める時期や年齢は、患者さまにより本当に様々です。
一般的は19~35歳の女性が多いと言われていますが、40歳代、50歳代になってから矯正治療を始める人も多くいます。

 

最近では仕事も落ち着いたご高齢の方が、生涯美味しい食事を摂るため矯正治療を始めるケースも多くあります。
男性で矯正治療をする方も年々増えています。

 

特にコロナ過でマスク生活が一般的になり、周りに矯正治療中ということが気づかれにくい今だからこそ矯正治療を開始する方も増えています。

 

成人の矯正治療は結論を申し上げると、いつでもはじめることができます。
子供の矯正の場合は、歯の生え変わり時期や成長過程に合わせて最適なタイミングがありますが、歯や顎の成長が完了している成人矯正にはそのようなことはありません。

 

ただ、早くはじめればその分早く歯並びが良い状態での生活がスタートし、正常で健康な口腔内で過ごす期間が長くなることは確かです。
歯並びが良い状態なら虫歯や歯周病といった、歯のトラブルリスクが軽減でき、良好な口腔内で過ごす事ができます。

 

成人矯正の開始可能な目安は男女で成長の差があるため、女性で15歳、男性が18歳くらいを目安にしております。

 

まとめ

子供の矯正治療は成長に合わせて最適なタイミングがあります。
歯医者で最適な矯正治療を開始するタイミングを検査・診断して貰うことをお勧めします。

 

成人になっての矯正治療に年齢制限はありませんが、矯正治療期間は約2~3年必要で、その後の保定期間も約2年程は必要となります。
進学や就職、引っ越しなどで生活環境が変わる可能性がある方は、進学の時期や就活開始の時期までに治療が終了するように時期を逆算して矯正治療を開始するのがいいと思います。

 

歯並びが周りに与える第一印象は大きいと考えている人は多く、実際に歯並びが気になるという方も多いのが現状です。矯正治療を検討している方、歯並びが気になっている方は、タイミングも含め一度歯科医院で相談するのがお勧めです。

 

 

神戸三宮の矯正歯科・審美歯科
アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院
院長 釜口 歯科医師

 
 
 

アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院 歯科医師 釜口尚弘
この記事を書いた歯科医師
アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院
歯科医師 釜口尚弘
 
矯正無料カウンセリングの詳細情報はこちら
お問い合わせ・無料相談のご予約
tel
078-393-4618

電話受付
平日 10:30~13:00 / 14:30~19:30
土曜 10:30~17:30

time
診療時間

平日 10:30~13:00 / 14:30~19:30
土曜 10:30~17:30
休診日 木曜・日曜・祝日

web
24時間WEB予約
24時間受付のWEB予約

アルデブランデンタルクリニック神戸三宮の設備紹介

矯正歯科・歯列矯正に関するよくある質問

矯正歯科ステーション

アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院関連リンク