神戸の三宮で矯正歯科をお探しなら
アルデブラン・デンタルクリニック神戸三宮院

矯正歯科、歯列矯正ならアルデブランデンタルクリニック神戸三宮院

INFORMATION
お知らせ&矯正歯科ブログ

こんにちは。
アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院の院長 釜口です。

 

歯並びが悪い事にコンプレックスを持つ方は少なくありません。
そもそも歯並びが悪くなる原因としてどういった原因があるのでしょうか?
そのご質問にお答えします。

 

歯並びが悪くなる原因とは?

 

不正咬合は大きく分けて原因が胎生にある先天的原因と出生後の後天的原因に分けられます。

 

先天的原因
遺伝

目や鼻がご両親のどちらかに似ているのと同じ様に、歯の形や顎の大きさも親から受ける遺伝の影響が大きいです。
親が受け口であれば、子が受け口になる事は非常に多いです。
骨格性の出っ歯や、歯と歯が重なる叢生も遺伝の影響が強いと言われています。

 

先天異常疾患

口唇口蓋裂、ダウン症、鎖骨頭蓋異形成症などの疾患は歯数、歯の形態異常を引き起こします。

 

後天的原因
口腔習癖

歯や骨に一定の力が持続的にかかる事によって不正咬合を引き起こします。
おしゃぶり、指しゃぶり、弄舌癖、弄唇癖、口呼吸、異常嚥下癖、咬爪癖、睡眠態癖などがその原因です。

 

歯の萌出異常

乳歯から永久歯に生え変わる時に、萌出位置の異常が発現される事があります。

 

永久歯の喪失

永久歯の喪失は歯列の連続性が失われるだけでなく、隣の歯が傾斜したり、対合の歯の挺出を引き起こします。

 

口呼吸

鼻づまりなどで、常に口が開いたままだと、上顎前突や開口になる事もあります。
従って、不正咬合は耳鼻科的な疾患とも密接に結びついています。

 
 

神戸三宮の矯正歯科・審美歯科
アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院
院長 釜口 歯科医師

 
 
 

アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院 歯科医師 釜口尚弘
この記事を書いた歯科医師
アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院
歯科医師 釜口尚弘
 
矯正無料カウンセリングの詳細情報はこちら
お問い合わせ・無料相談のご予約
tel
078-393-4618

電話受付
平日 10:30~13:00 / 14:30~19:30
土曜 10:30~17:30

time
診療時間

平日 10:30~13:00 / 14:30~19:30
土曜 10:30~17:30
休診日 木曜・日曜・祝日

web
24時間WEB予約
24時間受付のWEB予約

アルデブランデンタルクリニック神戸三宮の設備紹介

矯正歯科・歯列矯正に関するよくある質問

矯正歯科ステーション

アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院関連リンク