神戸の三宮で矯正歯科をお探しなら
アルデブラン・デンタルクリニック神戸三宮院

矯正歯科、歯列矯正ならアルデブランデンタルクリニック神戸三宮院

INFORMATION
お知らせ&矯正歯科ブログ

こんにちは。
アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院の院長 釜口です。

 

矯正治療で必要になる保定期間をご存じでしょうか?
矯正治療はワイヤーやマウスピースの矯正装置での治療期間が経過すれば終わりではありません。

 

長い期間をかけて綺麗になった歯並びが治療前のような状態に戻らないようにするため、保定期間というものが必要になります。
この保定期間で綺麗になった歯並びの状態を安定させ、生涯理想の歯並びで過ごしていただくとても重要な期間になります。

 

今回は矯正治療の後戻りを防ぐ保定期間について解説させて頂きます。
矯正治療後の知識を持っておくことで、長く理想の美しい歯並びを手に入れましょう。

 

矯正治療のリテーナーについて

矯正治療の後戻りとは?

矯正治療で『後戻り』ということを聞いたことはありますか?
矯正治療で手に入れた理想の綺麗な歯並びが、元の状態に戻ってしまうことを言います。

 

矯正治療が終わったばかりの歯は、歯を支える周辺の骨が安定していないことが多く、矯正装置を外してしまうと元の状態に戻ろうとする力が働き、歯が動きやすい状態になっています。
歯が動きやすい状態をそのまま放置してしまうと、治療前の歯並びに徐々に戻ってしまいます。
これを『後戻り』といいます。

 

後戻りはどのような矯正治療をおこなった場合でも同様に起こります。
ですので、後戻りを防ぐために保定期間が必要で、この期間に歯並びの状態をキープすることになります。

 

後戻りを防ぐための保定装置

矯正治療の保定期間にはリテーナーという装置を歯に装着します。
矯正装置は『歯を動かす装置』に対してリテーナーというのは『歯の状態をキープする装置』になります。

 

一般的には矯正装置に比べ、歯を動かす装置ではないリテーナーは違和感や痛みが少ないと言われています。
リテーナーの装着期間は矯正治療の仕上げを行う工程だといえます。

 

リテーナーにも種類があり、歯列全体を透明のシートで覆うマウスピース型のもの、歯列全体をワイヤーで取り囲み歯の移動を防ぐものや、主に前歯部分をワイヤーで取り囲む装置、後戻りしやすい下の前歯に使われるコンパクトな装置など、目的や状況によって最適なリテーナーを使用するのが一般的です。

 

リテーナーの装着期間

リテーナーの装着期間(保定期間)は一般的に矯正装置を装着していた期間と同等の期間が必要と言われております。
当院では後戻りを防ぐには半永久的にリテーナーを使用する事を推奨しています。

 

歯を支える骨が安定してきたら、リテーナーを装着する時間も短くしていきます。

 

具体的に矯正治療終了後はお食事と歯磨きの時以外20~22時間程度使用し、半年経過後は夜寝る時のみ使用し、2年程経過後も2、3日に一度は夜寝る時に装着する事をお勧めしております。
ただし個人差がありますので装着時にきつい感じがあれば使用時間を増やすのが良いでしょう。

 

リテーナーはお食事や歯磨きの際は取り外すことができ、矯正装置に比べ装着時のストレスは少ないといえます。

 

矯正治療が終わってからも装置を装着しなければいけないの?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、歯並びが後戻りしてしまうと再治療で更に時間がかかってしまいます。
しっかり保定期間にリテーナーを装着し後戻りを防ぎましょう。

 

後戻りを防ぐために気を付ける事

日常生活でも後戻りを防ぐための習慣をしっかり身につけましょう。
保定期間にリテーナーをしっかり矯正医の指示に従い装着することがとても大切です。

 

後戻りの原因で1番多いのが『リテーナーの装着不足』です。
しっかりリテーナーを装着し後戻りを防ぎましょう。

 

後戻りの原因としてリテーナーの装着不足に続き多いのが『舌癖(ぜつへき)』です。
舌の悪習癖があると日常生活の中で気づかないうちに、歯に舌を押し付けている様な動きをすることで歯並びが崩れてしまうことがあります。
舌癖のある場合は事前に矯正医に相談しましょう。

 

また、親知らずが原因での後戻りが起こるケースもあります。
親知らずは周囲の歯を圧迫するようなケースがあるので、可能であれば治療前に抜歯するのが理想的です。
矯正治療後の理想の歯並びをキープするためにも親知らずの抜歯を検討することも1つの方法です。

 

まとめ

せっかく矯正治療で理想の歯並びを手に入れたのに、後戻りによって綺麗な歯並びが崩れたり、再治療が必要になったりするのはとても残念です。
歯や骨への負担を考えると、矯正治療は一度できちんと治していただくことが理想的です。

 

しっかり矯正治療の保定期間の重要性を認識し、長く理想の歯並びで生活しましょう。
リテーナーや保定期間について疑問がございましたら、お気軽に矯正無料相談にご来院ください。

 

当院では初回のリテーナー作製費用は矯正治療の治療費に含まれています。
リテーナー作製として別途費用が発生しませんのでご安心ください。

 

 
 

神戸三宮の矯正歯科・審美歯科
アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院
院長 釜口 歯科医師

 
 
 

アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院 歯科医師 釜口尚弘
この記事を書いた歯科医師
アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院
歯科医師 釜口尚弘
 
矯正無料カウンセリングの詳細情報はこちら
お問い合わせ・無料相談のご予約
tel
078-393-4618

電話受付
平日 10:30~13:00 / 14:30~19:30
土曜 10:30~17:30

time
診療時間

平日 10:30~13:00 / 14:30~19:30
土曜 10:30~17:30
休診日 木曜・日曜・祝日

web
24時間WEB予約
24時間受付のWEB予約

アルデブランデンタルクリニック神戸三宮の設備紹介

矯正歯科・歯列矯正に関するよくある質問

矯正歯科ステーション

アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院関連リンク