神戸三宮・元町の歯医者|保険治療・矯正歯科・審美歯科

24時間ご予約受付中
078-393-4618
▽ MENU ▽
GENERAL
保険治療・一般診療
HOME > 診療メニュー > 保険治療・一般診療

保険治療・一般診療とは?

保険治療・一般診療とは
虫歯の治療、歯周病予防などを行います
虫歯の治療をはじめ歯周病、歯槽膿漏の治療、歯の欠損部を補う事などです。
当院ではレントゲンを撮影したり、口腔内カメラを使用したりして各患者様の歯の健康状態や治療方針を丁寧にカウンセリングし、十分理解していただいた上で治療する事を心がけています。
虫歯や歯周病の進行を防ぐには、日々の正しいブラッシングも欠かせません。当院では歯科衛生士が虫歯になりにくくするブラッシング指導も行っています。

まずは気になる症状をお聞かせください

一般的によくある保険治療の代表的な治療です。
こんな口腔内のお悩みがございましたら、お気軽に当院にご相談ください。
誠実な診察・診断で、確かな治療をお約束いたします。
虫歯を治療したい
歯が痛い、しみる
歯茎が痛い腫れている
歯周病を治したい
口臭が気になる
親知らずが生えた
など自費だけでなく、保険適用内の治療もお任せください。

虫歯治療

虫歯治療
虫歯の治療はごく初期の段階を除き、虫歯になっている所とその周囲の歯を削って、その部分に詰め物を入れる(または被せ物を被せる)という治療が主流となっております。

虫歯や歯周病は、症状が進めば進む(虫歯の範囲が広くなる)ほど削る量も多くなるなど大掛かりな治療になってしまい、再発するリスクが高くなってしまいます。

完全に歯が無くなってしまった場合の治療法としてインプラントやブリッジ、入れ歯などの治療技術は日々進歩していますが、やはりご自身の歯に勝るものではありません。お金で買うことのできない、かけがえのないご自身の歯を、より健康に長期間使っていくためにも早期発見、早期治療を心がけましょう。
虫歯の進行と治療
初期の虫歯(C1)
初期の虫歯や、神経のない歯の虫歯は、痛みを伴わないので注意が必要です。悪い所を削って、詰め物をいれて治します。
神経まで差し掛かっている虫歯(C2)
しみるようになってきます。この時点で治療をすれば、神経を取らずにすみます。歯の内部の少し深い所(象牙質)まで進んだ虫歯です。冷たいものがしみたりすることが多いです。虫歯の穴が大きい場合は詰め物で治すことが多いです。
歯の根の奥まで進行した虫歯(C3)
激しく痛むことがあります。ここまで進行してしまうと、神経を取らざるを得ません。神経がなくなると、歯はもろく掛けやすくなってしまいます。虫歯が深く、歯の神経にまで達している状態ですので、この場合は歯の神経を抜いて、根の治療が必要となります。根の治療が終わると、その後に土台と被せを作っていきます。
虫歯が大きく、根の中まで虫歯になっている(C4)
腐った根だけ残り、根の周囲に溜まった膿のため、口臭もひどくなります。神経の治療が出来ない場合には、歯を抜かなければいけません。この状態で放置すると、虫歯が他の歯に感染するのを防ぐために歯を抜かないといけなくなります。インプラント治療を行えば、自身の歯に近い形で歯を元通りにすることができます。

歯周病治療

歯周病治療
歯ぐきにこんな症状はありませんか?
歯ぐきが痛む、痛く顔が腫れている、歯ぐきが腫れているなど、このような症状がある方は「歯周病」かもしれません。

歯周病は初期の自覚症状がほとんどないのが特徴です。ある程度進行すると、歯ぐきが腫れたり、歯みがきの際に出血するようになります。さらに進行すると、歯を支える顎の骨が溶かされていき歯がグラグラしはじめ、そのまま放置していると歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病は症状が進行すればするほど難しい治療が必要になり、治療に要する期間も長くなるため、早期発見・早期治療が肝心です。
歯周病の進行と治療
歯肉炎
歯肉ポケット:2~6mm
歯と歯茎の間の溝に歯垢(細菌)がたまり、歯茎が炎症で腫れて、歯肉ポケットができています。
軽度歯周病
歯肉ポケット:3~5mm
歯茎の晴れが大きくなり、歯周病菌が歯の周りの組織に侵入し、歯を支えている土台となる骨が破壊され始めました。
中等度の歯周病
歯肉ポケット:4~7mm
炎症がさらに拡大して、歯の周り骨も歯の根の長さの半分近くまで破壊され、歯がぐらつき始めました。歯周ポケットもさらに深くなっています。
重度歯周病
歯肉ポケット:8mm以上
歯の周りの骨が半分以上破壊され、歯はグラグラです。
歯周病の治療法
歯周病の治療法
歯を失う最大の原因は歯周病
歯周病治療では、歯周病の原因である歯周病菌をお口の中から取り除き、歯周ポケットの改善を促します。

歯周病治療には「患者様自身の手で行うケア」と、「歯科衛生士や歯科医師が専用の機械を用いて行うケア」の2つによりプラークや歯周病菌の住処になりやすい歯石を除去します。

歯石は磨き残したプラークが石灰化したもので、表面は凸凹しており、プラークの住処となります。歯石は歯ブラシでは取り除けず、スケーラーという専用の器具を使って取り除きます。

定期検診と予防歯科

定期検診と予防歯科
生涯自分の歯を健康に保つために
アルデブランデンタルクリニック神戸三宮院では、皆さまにいつまでも楽しくお食事をし、健康的な口腔内で生涯を過ごして頂くために、悪くなった歯を治療するだけでなく、患者様の歯、治療した歯を悪くならないよう予防する指導を行っております。

歯は失うと一生自分の歯は生えてきません。そうならないよう、予防歯科と定期検診を受診していただくことをお願いしております。
生涯現役の歯を当院がサポートいたします
定期検診
治療を終えられた患者様のほとんどが、定期検診を受けておられます。定期的にお口の健康状態をチェックしていくことで、前回より悪くなったところが浮き彫りになってきます。早期に発見することで、治療のベストな時期や、治療方法について、様々なご提案ができます。
虫歯・歯周病予防
定期検診では、虫歯や歯周病予防、クリーニングなどを行ないます。定期検診だけでなく、診察においても、治療が一段落したり、急ぐ治療でなければ先に虫歯や歯周病の治療を行い、お口の中を良好な状態にしてから治療を進めます。
ブラッシング指導
歯科衛生士、歯科医師が患者様のライフスタイルに合ったセルフケア方法をお伝えいたします。クリニック内での治療だけでなく、日々のケア方法も大切な予防になります。
無料相談実施中

アルデブランデンタルクリニック
神戸三宮

神戸三宮アルデブランデンタルクリニック
神戸市中央区三宮町2-2-1
ラム三宮ビル7F
Tel: 078-393-4618
月~木:10:30~13:00/
14:30~19:30
土曜日:11:00~16:00
休診日:金曜・日曜・祝日
CONTENTS
診療コンセプト
診療メニュー
料金表
ドクター紹介
クリニック案内
アクセス
虫歯、歯周病などの保険診療
神戸三宮矯正歯科ステーション
神戸インプラント歯科センター
神戸三宮アルデブランデンタルクリニックの院長紹介
まずはお気軽に、神戸三宮・元町のアルデブランデンタルクリニックにお電話ください。